言い換えをおさえよう! パラフレーズ集 Part 2

スポンサーリンク
TOEIC
スポンサーリンク

言い換えをおさえて、スコアアップしよう!

Hello everyone!

ご覧いただきありがとうございます。
TOEIC 実験記の Delph (デルフ)です!!


TOEICに超頻出!! 必ず知っておきたいたった 1 つのこと
でも予告しましたように、

言い換え集をシリーズとして
投稿していきたいと思います。


何回でも繰り返しますが、
言い換えは TOEIC で超頻出です。

特に Part 3・4・7 では

問題文(またはスクリプト)と設問の間に
この言い換えが良くあります。

前回は、「言い換えがよく出る」という
基本情報だけ
でした。

しかし、これだけでは

セータ君
セータ君

具体的にどんなのがあるの?

といった感じで
あまりピンと来ないかもしれませんので
これから紹介していきたいと思います。

それでは、始めていきましょう!
Now let’s start!

decade

「10 年間」という意味ですね。

この単語ですと、
会社や店舗が開店して10 年を迎えます
のような文言で登場することがあります。


セータ君
セータ君

よくありそうな感じの表現だね!


decade に関する言い換えは、
ややトリッキーな感じで
選択肢に出されることがあります


例えば、問題文で「この会社は 12 年前に設立された」
という文言があったとします。

正解の選択肢では
for more than a decade といった感じで出されます。

セータ君
セータ君

「10 年超にわたって」 って感じの意味だから、確かに言い換えられてる!

vehicle

「乗り物」という意味の
やや難しいレベルの単語です。

セータ君
セータ君

乗り物? そんなにザックリした言い方なのかな?


そうですね!

タクシーや車、電車、バス、自転車 等
そういったものをひっくるめて
vehicle です。


I’m on a taxi. という感じで問題文が出て

「~は恐らくどこにいますか?」という
設問があるとき、

正解になる選択肢が vehicle ということが
あります!

vehicle は Part 1 の写真描写問題にも
よく出る単語
なので
こちらの方もおさえておきましょう!

deposit

「預金」という意味で
覚えているかと思いますが、

言い換えでは、「手付金、内金」
の方を抑えておきましょう。

セータ君
セータ君

手付金? 内金? 聞き慣れない単語だよ?


そうですね。

このあたりの単語は、簿記を勉強しないと
なかなか出会わないので、
分かりにくいかもしれません。

ここは TOEIC なので、
手付金や内金に関する詳しいことは
簿記の方に任せます。

ザックリな感じで説明すると

買い手が売り手に対して
商品代金の一部として支払うお金のことです。

あらかじめお金を支払うので
前払金とも言います。

セータ君
セータ君

売り手にお金を預けておく感じなのかな?


そんな感じですね!


以上を踏まえると、
deposit は「前持って支払うお金」
ということが分かったので


言い換えでは
advance payment
みたいな感じでしょうか。

セータ君
セータ君

deposit を「預金」の意味でしか覚えていなかったら、こういうのってなかなか気づきにくいね…。


そうですね!

このような類の少し専門的な単語は
そのままにせず、少し調べる習慣をつけた方が
深い理解につながっていく
と思いますので

もし時間があればやってみてください!

おわりに

いかがでしたか?

もちろん、問題を解きながら
言い換えのストックを蓄えてください。

解いていくうちに

セータ君
セータ君

あ! この選択肢は、この文書の言い換えになってる!


というのがだんだんと分かってきます。

言い換えの知識をストックして、
是非スコアアップを図ってみてくださいね!

というわけで、今回はここまで
また次回お会いしましょう!!

See you next time !
Bye-bye !

コメント

タイトルとURLをコピーしました