【TOEIC リサーチラボノート 28】語彙問題を解くときのコツ 名詞編

スポンサーリンク
TOEIC
スポンサーリンク

語彙問題が解けるようになるコツ、今度は名詞をやってみよう!

Hello everyone!

ご覧いただきありがとうございます。
TOEIC 実験記の Delph (デルフ)です!!

今回はリサーチラボノートと題して
自分が英語で疑問に感じたことや
自分がやったことの記録を書いていこうと思います!

それでは、始めていきましょう!
Now let’s start!

今回のラボノート

今回のラボノートは
【TOEIC リサーチラボノート 25】語彙だけでは不十分!? 語彙問題を解くときのコツ
でも書きましたように、

語彙問題のアプローチ方法を
少し深掘りしていこうと思います。


セータ君
セータ君

まだ見てないよという方は、すぐ下の「あわせて読みたい」を今すぐチェック!



簡単におさらいすると

語彙問題が解けるようになるには、

単に語彙力を上げるだけでなく
文脈を読み取る読解力が必要である


ということでした。

セータ君
セータ君

確か、最初は空欄の前後を見てその文の関係を見るんだよね!


そうですね!

前回はその解き方の全体像だけ
書きましたが、

今回は品詞ごとに少し
深掘りしていこうと思います。

名詞のアプローチ

第二弾として
「名詞」を取り上げていこうと思います。

名詞も動詞と同様
必ず出るほど重要な品詞です。

名詞が空欄になっているときは
「~といえば何?」
ということを念頭に置いて

語彙問題を解きましょう!

もちろんこれだけではピンと来ないと思うので
いつものように例を挙げてみます。

クイズ形式の文にする


前回の復習を簡単にしてみましょう。

語彙問題を解くとき普通に日本語に訳すだけではなく、
そこからクイズ形式の文に変換するということをしました。

◎ 人手不足だったので、会社は新たに人を___することに決めた。


こういう例文があったとします。

会社は人をどうするのか決めたみたいですが、
背景には人手不足があるみたいですね。

こんな感じでざっと整理した後
クイズ形式の文にします。

人手不足の場合、会社が決めたことは新たに人をどうするのか?


こんな感じになると思います。
そうすると、空欄にはどんな言葉が入りそうですか?

セータ君
セータ君

人手不足なら会社は働いてくれる人が欲しいよね。となると、「雇う」とかが当てはまりそうかな?


そうですね!
クイズ形式の文に変換すると

空欄にしっかりスポットが当たって
「なんとなく」解くことが少なくなる

ということも書きました。

セータ君
セータ君

詳しく知りたい方は、すぐ下の「あわせて読みたい」をチェック!



今は動詞を例にやりましたが、
次は名詞でやってみましょう!

今回はステップアップして
少し簡単な英語でやってみましょう!

簡単な英語でチャレンジ!

I started a _____ to a magazine that costs $5 per month.

(A) consumption
(B) subscription
(C) notification
(D) preservation


選択肢に派生語は見当たらないので
品詞問題ではなさそうです。

セータ君
セータ君

良く見たらどれも -tion で終わっているから「名詞」の語彙問題かな?


いい感じですね!

今回の選択肢はそれぞれの意味の関連性が
ほぼないので、

単語さえ知っていれば難なく解けてしまいますが、
先ほどの要領でやってみましょう!


問題文の日本語訳は

私は、月 5 ドルかかる雑誌の _____ を始めた。


といった感じになりそうですね!


それでは、この文を空欄にスポットが当たるように
クイズ形式の文に変換してみましょう!

セータ君
セータ君

「始められるもので、雑誌で月 5 ドルかかるようなものといえば?」みたいな感じかな?


そんな感じでいいと思います!
この文からは

・始められるもの
・雑誌で月額で払うもの

これらが空欄を埋める手掛かりになりそうです。


これを思い浮かべながら選択肢を見ていきます。
そうすると、どんな言葉が入りそうですか?

セータ君
セータ君

空欄には「定期購読」が入りそうだけど… あった! (B) の subscription !!



よくできました! 正解です!!

ちなみに、他の選択肢の意味も確認すると

(A) consumption : 消費量
(C) notification : 通知
(D) preservation: 保護

となります。

日本語の理解も重要?

選択肢にあった subscription は
日本語でもよく使われていると思いますし、
使っている人も一定数はいると思います。

セータ君
セータ君

「サブスク」とかよく聞くかも!


それでは、その「サブスクリプション」「定期購読」は
一体どういうものでしょうか?

セータ君
セータ君

うーん…改めて言われるとどういうのなんだろう? …あれ? そういえば、なんでそういう話をしているの?


もちろん理由はあります。

先ほどの問題では

・始められるもの
・雑誌で月額で払うもの


という手掛かりがあって

そこから導き出された正解が
「定期購読」だったわけです。


つまり、定期購読やサブスクは
「月額でサービスを受けられるもの」
という

知識があったからこその正解・・・・・・・・・・・・・
だと思います。

セータ君
セータ君

あ、そっかぁ…。 そういう知識がないと、手掛かりが見つかったのに、「それってなんていうんだっけ」ってなっちゃうかも…。



その通りです!

せっかく正しく読んで手掛かりをつかんだのに、
肝心のキーワードが分からないとなっては
かなりもったいない気がしませんか?

簡単なことからでも十分だと思いますので、

なんとなく知ってるけど良く分からない言葉は
一度立ち止まって調べてみるといいかもしれませんね!


おわりに

今回は、語彙問題を解くための
アプローチ方法を少し深掘りしていきました。

その深掘りの第二弾として
「名詞」を取り上げてみました。

そして、なんとなく聞いたことはあって
なんとなく分かる言葉は
少し立ち止まって調べてみましょう

ということもお伝えしました。

語彙問題は文法と比べ
得点にするのに時間がかかります。

とはいえ、高得点を目指す方にとっては
避けて通れない道です。

解き方はもちろんなのですが、

確実に正解できるように、
何気に使っている言葉にも
理解を深めていきましょう!

他の語彙問題シリーズに関する記事は
すぐ下の「あわせて読みたい」をご覧くださいね!





というわけで、今回のラボノートはここまで
また次回お会いしましょう!!

See you next time !
Bye-bye!

コメント

タイトルとURLをコピーしました