every は代名詞?形容詞? 【英字新聞解釈ファイル 2】

スポンサーリンク
代名詞
スポンサーリンク

Hello everyone!

ご覧いただきありがとうございます。
TOEIC 実験記の Delph (デルフ)です!!

今回は英字新聞解釈ファイルと称して、
英字新聞の文の中から
自分が気になったことをピックアップし、
さらにそこから深掘りをしていきます。

それでは、始めていきましょう!
Now let’s start!

今回の英字新聞解釈

今回の英字新聞解釈はこちらです。

Over 200 million people around the world now depend on Google Translate every day. And yet, many do not know about some of its most exciting features.

DMM 英会話 DAILY NEWS | 8 Things You Didn’t Know Google Translate Could Do

以前紹介した英字新聞とは違いますが、
ピンと来た文章があったので紹介します。

セータ君
セータ君

前回よりは少し長くなったけど、特に難しい単語が見当たらないし構造もシンプルだね!


最初に主役を登場させて
後からペタペタと説明を加えるのが英語
です。

なので、従来の戻りながらではなく
なるべく前から順番に読み進めていくのが
理想ですね!

1 文目


Over 200 million people around the world now depend on Google Translate every day.


まずは主語ですが
Over 200 million people で「2 億人以上の人々」
といった感じでしょうか。


次の around は前置詞なので、

セータ君
セータ君

あ!これから people を説明するんだね!


という心の準備をしながら読み進めます。

around the world で 「世界中の」といった感じでしょうか。


「どんな」 2億人以上の人々か? ➡「世界中の」
といった感じで後ろで説明を付け加えています。


次の now depend on ですが、
「今や頼っている」くらいでいいと思います。

セータ君
セータ君

何を頼っているのかな?


というのを頭に入れて読み進めると
Google Translate

どうやら Google 翻訳 を頼っているようですね。

そして、どのくらいの頻度で頼っているのかを
以降の every day (毎日) で説明しているのが分かります。


これで、1 文目はおしまいです。

全体を通すと、
「世界中の2億人以上の人々は、今や Google 翻訳に毎日頼っている」
といった感じになりますね!

2 文目

And yet, many do not know about some of its most exciting features.



And yet,(それでもまだ) でつないだ後、
主語が続きます。

主語の many は可算名詞とセットでつく
形容詞のイメージが強いですが、
代名詞の many もあります

セータ君
セータ君

many って形容詞だけじゃないんだね!


直後に動詞(述語)が来ているので
ここの many は代名詞と見た方がよさそうです。


その直後の do not know about
「~について知らない」でいいと思いますが


about という前置詞(周辺のイメージ)を考慮すると
「~についての周辺知識を知らない」
みたいなニュアンスになりそうです。


そして、その知らないものは何かというと
some of its most exciting features ですね。


訳すと
「最もテンションが上がる(興奮する)ような特徴のいくつか」
といった感じになりそうです。


セータ君
セータ君

何個あるかは分かんないけど、複数になっているから Google 翻訳にはそういった特徴が複数個ある感じかな?


そうですね!

そのうちの(同格の of)何個か (some) は
知らないということになります。

補いながら全体を通すと

「それでもまだ、多くの人は(Google翻訳の)
最もテンションがあがる特徴のうちの何個かは知らない」


みたいな感じになりそうです。

「どんな」 S(主語)?
「何を」 V (動詞) する?
「どのくらい」 V (動詞) する?


といった感じで、
5W1H を頭に思い浮かべながら読み進める
あちこち行ったり来たりする回数が
だいぶ減ると思いますのでやってみてくださいね!

今回のピックアップ

この英文の中でピックアップするものは

every, many, some

この 3 つです。

これらは代名詞の問題で出題されますが
結構ややこしいところだと思います。

TOEIC の Part 5 では出題数は少ないものの
いざ解いてみると

セータ君
セータ君

あれ? これどっちなんだろ…。


と迷ってしまいがちです。


they, their, them のような格のみの選択肢なら
まだ問題ないと思ますが、


some, many をはじめとして、
one, all, each, few, little といった

いわゆる 不定代名詞 の問題は
かなり紛らわしいのが多いです。


その不定代名詞において厄介なものといえば

不定代名詞 of ~
それに対する数の一致

ではないでしょうか。

そして、そこに何食わぬ顔で選択肢に紛れ込んでくる
every にも要注意です。

今回は、この辺りの紛らわしい事項を
簡単に書いてみようと思います。

不定代名詞

まずは不定代名詞について簡単に説明します。

不定代名詞は、

「あれ」や「これ」、「私」、「私の」みたいに
人・物・数量などをビシッと定めず、「漠然と」表す
代名詞のこと
です。

不定代名詞といえども「代名詞」ということには
変わらないので、

some are や many are
のように、

単独で主語になることができます。


セータ君
セータ君

具体的に指さないで漠然と表すから定まらない。つまり、「不定」ってこと?


そういうことになりますね!

不定代名詞には実に多くの種類があります。

詳しいことは別の記事で特集してみたいと思いますので
ここでは簡単な表でまとめておきます。

 

対象単語
一部(複数)some, any
多数many, much
少数few, little
構成要素(個々)each, every(全体を見てからの個々)
全体all, every(全体を見てからの個々)
前述したものone, ones, some
対象以外のものother, others, another
存在しないものno, none
二つとも両方both
二つのうちどれかeither
両方ともないneither

※ 赤字は今回ピックアップした単語です


ここでは

セータ君
セータ君

ふーん、不定代名詞は結構たくさんあるんだ


ぐらいな感じで見ていただければ大丈夫です。

不定詞 of ~ と 数の一致

Part 5 の代名詞問題で紛らわしいものといえば
前述した

不定代名詞 of~
それに対する数の一致

だと思います。

それは一体どういうことか、
例文を交えて確かめてみましょう

_ _ _ _ _ of the reasons is ~

(A) Some
(B) One
(C) Every
(D) Many


セータ君
セータ君

あ!こういう問題見たことある! 結構紛らわしかったから覚えてるよ!



(A)Some, (D)Many は
指す不特定の対象が「複数」なので
動詞は are にならないといけません。

「数が一致していない」という理由で
これらは不正解となります。


(C) Every は every of ~ という形をとれないので
これも不正解です。

よって、答えは (B) One
ということになります。

every of ~ がない理由

セータ君
セータ君

そういえば every of ~ って言わないし、見たことがないなぁ。不定代名詞なんだからあってもいいはずなのに、なんでないんだろ?

確かにそうですよね!

実は、 every は不定代名詞のカテゴリーに
入っているのに形容詞の働きしかありません

つまり
代名詞の働きがないんです!!


代名詞の働きがないということは
every 「のみで」主語になれないので

every of ~
every is

といった形は
ないということになります。

セータ君
セータ君

そうなんだ! every を形容詞って考えても、 確かに 「形容詞 + of」 とか 「形容詞 + 動詞」 みたいな言い方はしないよね!


例外とはいえ、不定代名詞なのに代名詞の働きをしないのは
この every だけです。

これだけ特殊なんだと覚えておきましょう!

おわりに

今回は、英字新聞の中から
不定代名詞にスポットを当てて
簡単に書いてみました。

紛らわしいのが多くて
苦戦しそうなところですが

しっかりと見分けて
正解できるように

繰り返しトライしてみてください!

というわけで、今回はここまで
また次回お会いしましょう!!

See you next time !
Bye-bye !

コメント

タイトルとURLをコピーしました