語彙力勝負? 第三文型(SVO)で使われる動詞に規則性はないのか

文型

SVO で使われる動詞っていっぱいあるけど…?

Hello everyone!

ご覧いただきありがとうございます。
TOEIC 実験記の Delph (デルフ) です!!


今回は「第三文型」について
いろいろ実験していこうと思います。

セータ君
セータ君

第三文型ってたしか、 SVO だったよね?



そうですね!

第三文型は主語と動詞、そして目的語の 3 つからなる
基本 5 文型の一つです。

その第三文型について軽く説明をしながら
使われる動詞がどんなものがあるのか
見ていきたいと思います。

この記事を見ると
次のようなことが分かるようになります。


  • 第三文型(SVO)はどんな文型なのか
  • 第三文型で使われる動詞の意味の傾向とそれらをグループにした単語


是非とも最後までご覧くださいね!



今回この記事で紹介する動詞は、
実はこんなことが分かる! 5 文型に潜む大きなメリットとは
のシリーズ第三弾です。


その他の文型シリーズを見たい方は
下のボタンから飛ぶことができます。




それでは始めていきましょう!
Now let’s start!

第三文型とはそもそもどんな文型か?

まず、第三文型について確認しておきましょう。

第三文型は、主語・動詞・目的語からなる
基本 5 文型の一つです。

いわゆる SVO と呼ばれるもので、
「S は O を V する」といった感じに訳します。

目的語(O)には、
「名詞」または「その品詞のカタマリ」が入ります。

  • 目的語が「名詞」
    I have a headache. (頭が痛いです)

  • 目的語が「名詞のカタマリ」
    I don’t know what to do.(私はどうするべきか分からない)



そして、この第三文型で成り立つ動詞を
「完全他動詞」と呼びます。

セータ君
セータ君

「完全」っていうのは、前回学んだ「補語が必要かどうか」っていう話のこと?



その通りです!

文型での「完全 / 不完全」
補語が必要かどうか
で使い分けます。

補語が必要であれば「不完全」、
必要なければ「完全」
という名称が付きます。


よって、今回の第三文型の動詞は

補語が必要ないので「完全」
目的語が必要なので「他動詞」

ということになります。

セータ君
セータ君

なるほど! だから、第三文型をとる動詞は「完全他動詞」って呼ぶんだね!



ここまでが、第三文型のおおまかな説明です。
基本的かつ重要なことですのでしっかりおさえておきましょう。

SVO で使われる動詞

それでは、ここから SVO で使われる
動詞を紹介していきます。


…と行きたいところなのですが、

この第三文型に関しましては

一概に「コレ!」といった規則性はありません。

セータ君
セータ君

え~…。それじゃあ、地道に覚えていくしかないの…?



残念ながら、基本的には
そうすることしか方法がありませんが

動詞の後に続くもの次第では
ある程度意味を絞ることができます。

セータ君
セータ君

えっ!? それホント!?



動詞の後に続くもので
意味を絞ることができるものは
次のようになります。

  • 不定詞 (to do)
  • 動名詞 (doing)
  • that 節
  • 目的語 + 前置詞句


いずれも TOEIC で頻出のモノばかりですので
しっかりチェックしておきたいところです。

順番に見ていきましょう。

不定詞 (to do)

「文型」という観点からでは
あまり馴染みがないかもしれませんが、

TOEIC に限らず大学受験でもよく出題される
「目的語に不定詞をとる動詞」というものです。

つまり

hope to do や want to do
のようなものと思ってもいいでしょう。

セータ君
セータ君

あっ!お馴染みのモノだね


このあたりは、
性格真逆? 不定詞と動名詞の違いを総整理!
詳しく説明していますが、


いまいちど、不定詞を目的語にとる動詞を
表で確認していきましょう。

動詞意味動詞意味
decide決めるoffer申し出る
hope望むrefuse拒否する
expect期待するpromise約束する
plan計画するwish~したいと思う
want~したいhesitateためらう

 

to 不定詞は「これからする」という
「未来志向」のニュアンスがある
ので、

目的語に to 不定詞を取れる主な動詞は
次のような意味系統になる傾向があります。

  • 願望
  • 意図
  • 決心
  • 拒否
  • 努力・試み
  • 成功・不成功
  • 約束・申し出


セータ君
セータ君

どれも、「これからすること」に相性がいい動詞のグループだね!


TOEIC に頻出なので、
この部分は「不定詞」の分野で覚えているかと思いますが

「文型」という視点も導入すると便利ですので
余裕があれば頭に入れておきましょう!

動名詞(doing)

こちらも、先ほどの不定詞と同じ感じですね。

enjoy doing, mind doing といった
「目的語に動名詞をとる動詞」というものです。


このあたりも
性格真逆? 不定詞と動名詞の違いを総整理!
詳しく説明していますが、


いまいちど、動名詞を目的語にとる動詞を
表で確認していきましょう。

動詞意味動詞意味
admit認めるfinish終える
deny拒むsuggest提案する
enjoy楽しむrecommend薦める
mind気にするpostpone延期する
quit止めるconsider熟考する

 

動名詞は「すでにしている」という
「過去志向」のニュアンスがある
ので、

目的語に動名詞を取れる主な動詞は
次のような意味系統になる傾向があります。

  • 中止・回避
  • 回想
  • 繰り返し


セータ君
セータ君

どれも、「すでにしていること」に相性がいい動詞のグループだね!


こちらも TOEIC に頻出なので、
「動名詞」の分野で覚えているかと思いますが

「文型」という視点も余裕があれば頭に入れておきましょう!

that 節

目的語に 「that 節」をとる動詞も
ある程度規則性があります。


セータ君
セータ君

that 節にもそういうのがあるんだね!


that 節をとる動詞には
主に次のようなものが挙げられます。

  • 思考感情
    think, hope, believe, estimate …

  • 認識
    know …

  • 提示
    show, indicate, report, reveal …

  • 発言
    say, suggest, insist, state, mention …


セータ君
セータ君

こうしてみてみると、「言う・思う・示す」系の動詞が多い感じがするね!


そうですね!

Part 5 の問題の中には
that 節をとる動詞を知っていれば正解になる
というのがたまにあります。

ひとつひとつ覚えているのがベストではありますが、
おそらく知らない場合がほとんどだと思います。

そんな時、先ほど挙げた知識があれば
「思う・言う・示す」系の動詞を選んで正解という
ちょっとしたテクニックが使えてしまうのです。

とても便利な方法なので、ぜひとも頭に入れておきましょう!

目的語 + 前置詞句

これはあまり聞き馴染みがないかもしれませんが、
どちらかというと、語法のところで見かけるかと思います。


例を挙げるとするなら
次のようなものです。

  • provide A with B
  • devote A to B
  • distinguish A from B

セータ君
セータ君

あっ! 確かにこういうの見たことある!



こちらも、 TOEIC でよく見かけたり
出題されていると思います。


これらは一見すると、規則性が無なさそうですが

実は前置詞句に置かれている「先頭の前置詞」によって
動詞にある程度の規則性があるのです


セータ君
セータ君

えっ!? それホント!?


語法のイメージが強いので驚くかもしれませんね。

この記事でひとつひとつ紹介すると長くなってしまうので、
詳細につきましては別の記事で紹介していこうと思います。

記事ができ次第リンクを張っていきますので、
どうぞお楽しみに!

おわりに

今回は 「第三文型で使われる動詞」について
紹介していきました。


第三文型で使われる動詞は紹介したもの以外にもありますので、
同じような意味の第三文型で使用される動詞を見つけたら
各自で適宜追加をして覚えていってください。

第三文型で使用される動詞が紹介したグループ内に
すべて分類されるわけではありませんが、

その点を理解していれば
「文型で意味が推測できる」というメリットはとても大きいです。

大変そうに見えますが、同じ意味ごとにグルーピングを行い
セットで覚えたほうが丸暗記よりもはるかに効果的です。

連想とグルーピングをうまく使いこなして
効率よく単語を覚えていってくださいね!

「勉強になった!」
「役に立った!」
「疑問が解決してスッキリした!」
…etc

もし、この記事が気に入ったと感じましたら
「その他の文型シリーズ」の下にあります「GOOD ボタン」を
押していただけるとありがたいです!


というわけで、今回はここまで!
また次回お会いしましょう!!

See you next time !
Bye-bye!

その他の文型シリーズ


文型に関するその他の記事が書かれています。
確認したい方は「あわせて読みたい」をクリックして
ご覧ください。


セータ君
セータ君

GOOD ボタンはこのすぐ下だよ!もちろん「この記事を見た」ということだけでも大歓迎!ぜひお気軽にポチっとしてね!

コメント