whatever にある 2 つの顔 複合関係代名詞と…?【英字新聞解釈ファイル 4】

スポンサーリンク
文法
スポンサーリンク

Hello everyone!

ご覧いただきありがとうございます。
TOEIC 実験記の Delph (デルフ)です!!

今回は英字新聞解釈ファイルと称して、
英字新聞の文の中から
自分が気になったことをピックアップし、
さらにそこから深掘りをしていきます。

それでは、始めていきましょう!
Now let’s start!

今回の英字新聞解釈

今回の英字新聞解釈はこちらです。

The volunteers give the young people whatever kind of help they need.

DMM 英会話 DAILY NEWS | Volunteers Change Lives, Build Community


セータ君
セータ君

あれ?今回はこれだけ?


構造もそれほど難しくなく、シンプルな文ですね。
それでは見ていきましょう。

The volunteers give the young people whatever kind of help they need.


主語が The volunteers で、述語が give
になっていますね。

これを訳すと、
「ボランティアの人たちが〇〇を与えた」
となります。

セータ君
セータ君

この give は、たしか SVOO の形を取ったような気がするけど…?


そのとおりです!

この give は 第 4 文型 (SVOO) の形を取れる
動詞ですので、

「△△に〇〇を与えた」といった方がよさそうですね!


そして、その 2 つの目的語がそれ以降に書かれています。

目的語1 : the young people
目的語2 : whatever kind of help they need

セータ君
セータ君

あれ? 目的語 2 の形見たことないけど、 whatever they need の間違い…?


確かにそうなりますよね。

whatever they need という形なら
見たことがあるかもしれませんが、

そこへ、kind of help と
何やら余分そうな文がくっついています。

この辺りは後ほど深掘りしていくところですので、
ここでは、「必要としているどんな種類の助けでも」
と訳しておくことにします。


全体を訳すと、

ボランティアは、若い人が必要としているどんな種類の助けでも応じます。

みたいな感じになるかと思います。


第 4 文型をとる動詞もピックアップしていきたいですが、
こちらは別の記事で取り上げていこうと思います。

今回のピックアップ

この英文の中でピックアップするのは

「whatever」

です。

セータ君
セータ君

えーと、 関係代名詞 what に ever がくっついた「複合関係代名詞」だったっけ?


確かに whatever は複合関係代名詞でもあります。
しかしながら、今回の whatever は一味違います。

複合関係代名詞ではない whateverとは
一体何なのでしょうか?

複合関係詞とは?


まずは、複合関係詞について簡単に見ていきます。

複合関係詞は、ザックリ言うと
関係詞に-ever がくっついたものです。

関係代名詞 + ever = 複合関係代名詞
関係副詞 + ever = 複合関係副詞


といって差し支えないかと思います。


細かいことはさておき、
意味をザックリ確認すると
以下のようになります。

関係詞単語名詞節(不定)副詞節1(譲歩)副詞節2(不定)


複合関係代名詞

whatever~するのは何でも何が ~しても 
whoever~するのは誰でも誰が ~しても 
whichever~ するのはどれでもどれが ~でも 
複合関係副詞wherever どこで ~しても~するのはどこでも
whenever いつ ~しても~するのはいつでも
however どんなに ~しても~するどんな方法でも


この辺りは高校で学習したと思います。

不定のニュアンスだと any 〇〇 that で言い換えられて
譲歩のニュアンスだと no matter 〇〇 で言い換えられる


ということも一度聞いたことがあるかと思いますが
思い出してきましたか?

セータ君
セータ君

そういえば、そういうのあったね!


それでは、ここから本題に入ります。

複合関係代名詞でない whatever

先ほどの

whatever kind of help they need

で考えてみましょう。

分かりやすいように余分なものを削って
help だけにしてみます。

セータ君
セータ君

ここの help は 「名詞」として使っているよ! 動詞じゃないから気をつけてね!



whatever help they need

もし、この whatever が複合関係代名詞なら、
anything that で置き換えても問題がないはずです。

置き換えてみましょう。


anything that help they need


…いかがでしょうか?
何か違和感があるでしょうか?

おそらくこんな感じで違和感があるかと思います。

  • 関係詞 that のあとに 名詞の help は来ないよね?
    • that が主格の場合、そのあとに動詞が続く
    • that が目的格の場合、help が余分になる
  • 関係詞を使って help をくっつけるなら、所有格の whose を使うはず
    • 関係詞 that には所有格がない


というわけで、この whatever は
複合関係代名詞でないと判断できそうです。

となると、この whatever は
別の役割をもつ複合関係詞ではないか
と見ることができます。

関係形容詞系は結構マイナー?


ずばり結論から言ってしまうと、

この英文の whatever は
複合関係形容詞 と呼ばれるものです。

セータ君
セータ君

複合関係形容詞? 聞いたことないよ?

関係詞の中でも「形容詞系」は結構マイナーな方なので、
知らないというのも無理はないと思います。

この関係形容詞系は、 whatever 以外にも
what, which, whichever の 3 つがあります。

すべて関係代名詞出身のものですね。

what + 名詞
whichever + 名詞


のように直後に名詞をくっつけて使います。

すると、この関係代名詞は形容詞の役割を果たすので
関係形容詞と呼ばれています。


とはいえ、名詞節や副詞節といった文章中の役割は
関係代名詞と変わらないです



また、複合関係形容詞は
any 名詞 that と言い換えることもできます。


もう一度、 whatever help they need
という例文で確認してみましょう。


whatever + 名詞なので
複合関係形容詞の可能性がありそうです。


複合関係詞なので、any 名詞 that の言い換えで
意味が通るかやってみましょう。


any help that they need


セータ君
セータ君

「彼らが必要な、いかなる助け…」 あ! 文法的にもちゃんと通じるよ!


ということで、この英文の whatever が
複合関係形容詞であることが分かりました。

まとめると

  • 関係形容詞系what, whatever, which, whichever の 4 つ
  • 文章中での役割(名詞節・副詞節等)は、係代名詞と変わらない
  • whose 以外の関係代名詞の後に名詞がある場合は関係形容詞を疑う
  • any 名詞 that で言い換えてみて、文法的に通るか確認する (複合関係形容詞)


といった感じになるでしょうか。

Part 5 の関係詞問題における万が一の対策

TOEIC の Part 5 で、下の例題のように

空欄の後に名詞があり、
関係詞を選ばせる問題があったとします。

You can choose _____ book you like ~

(A) whom
(B) that
(C) whoever
(D) whatever


もちろん
関係詞の中での品詞
関係詞全体での文章の役割(節)
考えるべきですが、

空欄のあとに名詞があるので、
当てはまりそうな関係詞は
関係代名詞の whose だと思います。


もし万が一、例題のように

セータ君
セータ君

あれ…? 関係詞の所有格が入るはずなんだけど、whose が見当たらないなぁ…。


となった場合、
その次に思い浮かべてほしいのが
先ほどの関係形容詞系です。

what, which, whatever, whichever

があれば、正解にぐっと近づいてきます。

細かいルールはあるとはいえ、

whose しか知らなかったために
仕方なく勘で選ぶよりはずっといいかもしれませんね。

おわりに

今回は、英字新聞の中から
関係形容詞系にスポットを当てて
簡単に書いてみました。


関係代名詞や関係副詞と比べて
結構マイナーではありますが、

万が一出題されて頭がフリーズにならないよう、
備えておきたいところですね。

というわけで、今回はここまで
また次回お会いしましょう!!

See you next time !
Bye-bye !

コメント

タイトルとURLをコピーしました