【体験記】スタサプ無料体験を終えて

スポンサーリンク
TOEIC
スポンサーリンク

Hello everyone!

ご覧いただきありがとうございます。
TOEIC 実験記の Delph(デルフ) です!!

今回はスタサプの無料体験記
書いてみようかと思います。

今日の 1/5 付でスタサプ無料体験が
終わりました!

実際にやってみて

自分の中の変化や
ここが良かった! 等

いろいろ感想を書いていこうと思います!

セータ君
セータ君

スタサプってなに? 初めて聞いたよ?

という方は公式のリンクを貼りましたので
そちらをご覧ください!


それでは、始めていきましょう!
Now let’s start!

無料体験で学べたこと

これは無料体験でなくともいいのですが

まずはこの 7 日間やってみて、
総合的に学べたなと思うところを
書いていこうと思います。

各 Part の学習法が分かってきた


学習法の講義とそれに沿ったプログラムの構成のおかげで

各 Part ごとにどうやって学習すればいいのか
大分はっきりと分かるようになりました。

パーフェクト講義の各 Part の最初あたりに
学習法の講義がありますが、

とても具体的で分かりやすいです

決してラクとはいえない内容ですが、
方針なくやるよりはずっといいかと思います。

全 Part の学習法は、是非とも一度聞いておきましょう!

学習法に沿ったプログラム構成


スタサプでは、下の画像のように
講義の学習法に沿ったプログラム構成になっています


このように、順番にやっていくだけで
学習法に沿ったやり方で勉強することができます。

学習が進んできて何回もやっていくうちに

セータ君
セータ君

なるほど! この Part はこんな風に学習していけばいいのね!


というのがはっきりと分かるようになってきます。


単に学習法を知る「だけ」ではなかなか身に付かないので、
こういうのは結構助かったりします。

身体に沁み込むまで、繰り返し学習してみましょう!

TOEIC のパターンを具体的に学ぶことができた

「TOEIC にはパターンがある」

ブログや Youtube でもよく見かけるので
なんとなく知っていましたが、

「パターンがある」という所で
知識が止まっていました。

そこで、TOEIC の具体的なパターンを体系的に学ぶため、
今回受けようと思った次第です。

セータ君
セータ君

無料体験を受けようと思った目的のほとんどはこれだよ!

目的がしっかりしていたので
有意義に学べたと思います。

どれだけ「仕込み」をしたか

上級者になってくると
割と当たり前のことなのかな
と思ってたりしますが、

進めていくうちに

セータ君
セータ君

このシーンには、こういう単語とかこんな展開が来そうだな! あと、あの言い回しも出そうな気がする!


といった感じを
少しつかめたような気がします。


さすがに 1 週間で完全に身に付けることは
難しいですが、

少なくとも「パターンがあるんだ」という体験ができたのは
自分の中では大きい気がします。

TOEIC では どれだけ「仕込み」をしたかが重要である


これは解説講義の中でも言っていたことですが、
無料体験を進めていくうちに実感した気がします。


量をこなすことに越したことはありませんが、
それ「だけ」だと伸び悩むかもしれません

TOEIC は問題量が多いので
正確さだけでなくスピードも求められます。

「仕込み」がないと、問題量の多さに圧倒されたり、
想像の付かない問題が出題されたとき焦ったり。

選択肢で悩んでいるうちに次のリスニングが来て聞き逃したり、
問題をすべて解き終えないうちにタイムアップ。

…みたいなことは TOEIC あるあるかと思います。


幸い、TOEIC には出題パターンがあるので
それに対する「仕込み」を用意すれば
とても効果的であることが分かるかと思います。

セータ君
セータ君

「仕込み」があれば、だいぶ落ち着いて本番に臨めそうだね!

これからの課題が見えてきた


無料体験を受ける前は
目的をはっきりさせていたので、

思った以上の成果が得られたと思います。


しかしながら、これはほんの一部に過ぎず、
知らないことはまだたくさんある筈です。

無料体験で、TOEIC の簡単な土台は出来たと思うので
あとは実践演習を通して固めていく感じになると思います。

無料体験を最大限に使うために

無料体験で得られたのは確かに大きかったですが

無料体験を利用するならここに注意したい!

と思ったを書いていこうと思います

1 週間で全部はできない

よほど時間に余裕があって
モチベーションが最後まで続く人でない限り

1 週間で全部はやりきれない

と思ったほうがいいかもしれないです。

よって、目的をもって
やる範囲を絞る
必要があります。

  • Part ◯ を重視した対策を取りたい
  • ◯◯が苦手だから、この無料体験でできるようになりたい
  • 各 Part のきちんとした学習法を知りたい
  • どんな出題パターンがあるのか詳しく知りたい

といった感じに、

自分なりの目的をもって無料体験に臨まないと
あっという間に一週間が過ぎてしまいます。

そうなると、自分が本当に知りたかったことを
逃してしまうので注意が必要です。

セータ君
セータ君

目的をはっきりさせて、スタサプ無料体験を使い倒しちゃおう!

基礎がある程度ないと効果半減?

メインで聞きたいのは、やはりパーフェクト講義です。
ここに TOEIC のコツがギュッと詰まっています。

基本英語がグラついていると、
TOEIC のコツを学ぶ以前に
チンプンカンプンになりかねません。

基本を一から学べるコンテンツもありますので
分からない文法がある場合、そこに戻って確認する
というのはアリだと思います。

しかしながら、これに頼りすぎてしまうほど
基本が積みあがっていない場合

「無料体験の範囲で」使うには
あまりにも勿体ない気がします。


だから無料体験を受けるな、というつもりはありませんが
1 週間だと足りなすぎると思ったほうがいいかと思います。

セータ君
セータ君

スタサプが気に入って、これからも使い続けていきたいと思うのであれば
そんなに気にする必要はないかも。


完全に主観ではありますが、
「無料体験期間内」で最大限に活用するには

  • 高校までの基礎英文法 と 単語が一通り身に付いている (最低限)
  • TOEIC に興味がある。もしくは、以前受けたことがある。
  • TOEIC に出題傾向があるのはなんとなく知っている(なお良い)

この辺りになるかと思います。

今いる自分の位置を把握して、
目的をもって取り組めば、得られるものも大きいと思います。

これからスタサプをどうするか?


トライする前は無料体験で終わらせるつもりでしたが、
自分にとってはとても満足しています。

セータ君
セータ君

このまま終わらせるのは、あまりにも勿体ないかな…。

と思ったので、このまま続けていきます。

月々コースで申し込んだので
月額 税抜 2980 円とそれなりにしますが

自分にとっては、かなりコスパがいいかなと思っています。

3000 円する TOEIC の実践問題集でいえば

  • 公式TOEIC® Listening & Reading 問題集 (本番 2 回分)
  • TOEIC(R) L&Rテスト 究極の模試 600 問 (本番 3 回分)


この辺りになるかと思います。

TOEIC 本番 20 回分の実践問題集が
まだ残っているので、

この回数分を本で揃えようと思ったら
ざっと数万円はかかってしまいます。

スタサプなら 7~10 か月分に相当するので
この期間以内にやりきることができれば
お得になるということです。

よほどだらけない限りは、いけそうな範囲だと思いますので
無料体験後も引き続きやっていこうと思います。

おわりに

ということで、スタサプの無料体験記でした!

もし、興味が湧いてきたという方は
是非ともスタサプの無料体験をやってみてください!

というわけで、今回はここまで
また次回お会いしましょう!!

See you next time !
Bye-bye !

コメント

タイトルとURLをコピーしました