【語源 語根10選】cede , cess , ceed (No.8)

スポンサーリンク
英単語
スポンサーリンク

Hello everyone!

ご覧いただきありがとうございます。
TOEIC 実験記の Delph (デルフ) です!!


今回は基本語根 10 選をそれぞれ見ていこうと思います。
第八回 は cede , cess , ceed です。

セータ君
セータ君

基本語根ってどんなのあったっけ?

という方は
こちらのページに飛んでご確認ください。



それでは、始めていきましょう!
Now let’s start!

cede , cess , ceed の意味は?

「行く (to go)」という意味から由来しています。


ある場所へ行くというのはもちろんですが、
「行く」と一言にいっても派生がたくさんあります。

物事が行く。物を行かせる。
どう行くのか。どの方向へ行くのか。

想像力を働かせてみましょう!

cede , cess , ceed の語根を含む英単語

それでは、cede , cess , ceed の語根を含む英単語は
どんなものがあるのでしょうか?

TOEIC ラボなので、金フレを参考にしながら
TOEIC 頻出の単語をチョイスしています。

※ 足りない場合は黒フレやプラチナ 5000 を追加


単に意味だけでなく、
英単語がどんな構成になっているのかも
一緒に見ていきましょう!

英単語構成意味
proceed前へ (pro) – 行く【動】進む
succeed次へ (suc < sub 同化 ) – 行く【動】成功する
success次へ (suc < sub 同化 ) – 行く【名】成功
process前へ (pro) – 行く【名】プロセス
excess超えて(ex) – 行く【名】過剰
access~へ ( ac<ad 同化 ) – 行く【動】近づく
predecessor先に (pre) – 離れて (de) – 行く– 人(-or)【名】前任者
unprecedented【否定】(un-) – 前に (pre) – 行く– ~の状態を持つ (-ed)【形】前例のない

 

参考
TEX 加藤 (2017)『TOEIC L & R TEST 出る単特急 金のフレーズ』 朝日新聞出版,
藤枝 暁生 (2020)『TOEIC L & R TEST 上級単特急 黒のフレーズ』 朝日新聞出版,
日本アイアール株式会社,濱崎潤之輔 (2013)『イラスト&ストーリーで忘れない TOEIC(R) テストボキャブラリー プラチナ5000』 ジャパンタイムズ


セータ君
セータ君

英単語に含まれる語根は、赤太文字にしてみたよ!


前回まで紹介した接頭辞や接尾辞も
度々登場していますね!

このシリーズを見ていくうちに見慣れてきて、
定着してきたのではないでしょうか?

紹介する語根 10 選も残すところあと二回ですが、
気を抜かずに語彙力をアップさせてください!

その他の語源

せっかくなので、先ほど紹介した単語の中から
その他の語源についても見ていきましょう!


ここでは簡単に紹介していきますが、
余裕がある方は覚えていってくださいね!

セータ君
セータ君

「この語源につく英単語って、こんなのあるんだ~」くらいで大丈夫だよ!

pro- , pre-

どちらも「前に、前もって」という意味の接頭辞です。

変化形として、 pru- , pur- がありますが、
pro- pre- の方がよく出ます。

prepare【動】準備する
precaution【名】予防
procedure 【名】手順
produce【動】生産する
professional【形】専門の
progress【動】進歩する

ex-

「外に」という意味の接頭辞です。
この接頭辞はくっつく頭文字によって
同化が起こります。

extended【形】長期の
exhibit【名】展示物
express【名】急行
expose【動】晒す

elaborate 【形】複雑な
eloquent【形】雄弁な


セータ君
セータ君

同化ってなに? 初めて聞いたよ?

という方は、【語源 語根10選】st , sta , sti , sist , stitute の
sub に見えないけど、じつは sub?

というところに書いてありますので、
そちらをご覧ください。


まとめ

重要語根 第八回はいかがでしたでしょうか?

後半も真ん中まで来ました。
残りの第九回と第十回もお楽しみに!

最後に今回学んだ語源を
もう一度確認してみましょう。

cede , cess , ceed : 行く

pro- , pre- : 前に、前もって
※ 変化形 : pru- pur-

ex- : ~へ、~に向かって (to)
※ 先頭の文字で、同化によるスペルの変化あり

というわけで、今回はここまで
また次回お会いしましょう!!

See you next time !
Bye-bye !

参考

  1. 日本アイアール株式会社,濱崎潤之輔 (2013)『イラスト&ストーリーで忘れない TOEIC(R) テストボキャブラリー プラチナ5000』 ジャパンタイムズ
  2. TEX 加藤 (2017)『TOEIC L & R TEST 出る単特急 金のフレーズ』 朝日新聞出版
  3. 藤枝 暁生 (2020)『TOEIC L & R TEST 上級単特急 黒のフレーズ』 朝日新聞出版
  4. ONLINE ETYMOLOGY DICTIONARY
  5. weblio 英和辞典・和英辞典
  6. 語源英和辞典
  7. TOEIC 実験記 | まずはこれだけ!語源で覚える英単語 頻出語根 10 選

コメント

タイトルとURLをコピーしました