【ドラゴン桜】uni について深掘りしてみた【語源】

スポンサーリンク
英単語
スポンサーリンク


uni って 1 って意味があるんだ! こういう数字の語源って他にあるの?

Hello everyone!

ご覧いただきありがとうございます。
TOEIC 実験記の Delph (デルフ) です!!


ドラゴン桜のシーズン 2 始まりましたね~。
昨日で第 3 話まで進みました。


セータ君
セータ君

いきなりドラゴン桜の話をしちゃってるけど、ここ TOEIC のブログだよ?



ご安心ください。
そこからきちんと繋げていきますので!


その中で英語の語源を教えるシーンがありました。
unite から、その語源である 「uni」の紹介をしています。
uni は「1」という意味の接頭辞ですね。

そして、そこから生徒達が uni のつく単語で
uniform, university, unicorn, unique
を挙げていきました。

unique は 一人の生徒の「ユニクロ」という発言から
UNIQUE CLOTHING WAREHOUSE と
桜木先生が発展させフォローしていましたね。

前置きが長くなりましたが、
今回はその uni について深掘りしていきたいと思います。


大まかには

  • 1 を表す接頭辞は、実は uni- だけじゃない!?
  • 数を表す接頭辞は他に何があるの?


この二本立てでお送りしたいと思います。


もし、語源が初めましての方や
これから語源についてもっと知ってみたいという方は

語彙力が劇的に上がる!! 語源を使った英単語学習法
語源で覚える英単語 まとめ

をご覧ください。

それでは、始めていきましょう!
Now let’s start!

uni は「1」という意味の接頭辞


まずは、 uni について簡単におさらいしていきましょう。
uni は 「1」という意味の接頭辞です。

後に続く語根や接尾辞によっては、
un になるケースがあり

unhappy や unfortunate のような
否定の意味を表す接頭辞

uncover や unpack のような
逆の動作を意味する接頭辞
形が同じになることに注意する必要があります。

セータ君
セータ君

見分け方については細かすぎるから、ここでは「そういうのがあるんだ」くらいで十分だよ!

uni の付く他の英単語


ドラゴン桜では、uni が付く英単語として
unite, uniform, university, unicorn, unique が
挙がりました。

セータ君
セータ君

uni のつく他の英単語って他にあるのかな?


このほかにも uni が付く英単語がありますので
紹介していきます。

英単語構成意味
unify一つ– にする (-fy: 動)【動】統一する
unity一つ(un < uni)– の性質・状態 (-ity:名詞化)【名】団結・結束
reunion再び (re) – 一つ(un<uni)– 状態 (-ion:名詞化)【名】同窓会
unanimous 一つ(un<uni)– 心 (anim) –  特徴を有する(-ous: 形)【形】満場一致の
universal一つ– 回る (verse) – 性質の(-al:形)【形】普遍的な

 

1 を意味する接頭辞は uni- だけじゃない!?


uni は 1 を意味する接頭辞ということは
お分かりになったと思いますが、

実は、 1 を意味する接頭辞が
もう一つあるんです!

セータ君
セータ君

え!? もう一つあるの!?


しかもどれも聞いたことがあるものに
隠されています。

いくつか挙げてみましょう。


モノレール
モノクロテレビ
モノラル(ステレオ/モノラル)


…どれも聞いたことありませんか?

セータ君
セータ君

あ! 聞いたことがあるよ!!


共通しているのは「モノ」ですね!
これも 1 を意味する接頭辞です。

英語表記は 「mono」と書きます。
これを含む英単語として

monopoly (独占) 、monologue (ひとり芝居)
monotone (単調な)

などが挙げられます。

同じ意味の接頭辞が分かれている理由


セータ君
セータ君

そういえば、どうして同じ意味の接頭辞が二つあるんだろう?


一言で言ってしまうと、由来が違うというのが
手っ取り早いかと思います。

語源ではおなじみの
ギリシャ語とラテン語が登場しますが、

uni はラテン語、mono はギリシャ語が
由来
となっています。

そして、次に紹介する数字を表す接頭辞も
この二つが由来となっていることが多いです。

数字を表す他の接頭辞


それでは、今のを踏まえたうえで
数字を表す他の接頭辞を
表形式で見ていきましょう。

セータ君
セータ君

左に接頭辞、右にそれが使われているカタカナの例を書いてみたよ!

意味接頭辞 (ラテン語由来)
接頭辞(ギリシャ語由来)
1uni-ユニットmono-モノレール
2bi-バイリンガルdi- (duo-)デュオ
3tri-トリプルtri-トライアド(三和音)
4quart-カルテットtetra- テトラポッド
5quint-クインテットpenta-ペンタゴン
:    
10deci-デシリットルdeca-(あまり使われていない)
100cent-センチメートルhecto-ヘクタール、ヘクトパスカル
1000milli-ミリ、ミレニアムkilo-キロメートル、キログラム

 

普段は意識しないのかもしれませんが、

こうしてみてみると
日常的に使われることが意外と多いですね!

おわりに


数字を表す接頭辞はいかがでしたでしょうか?

接頭辞というと難しそうなイメージがありますが、

日常的に使っている、聞いたことがある単語に
意外と多くあったのではないかと思います。


今回は語源の番外編として紹介しましたが、
語源シリーズの記事は続いていますので
こちらもどうぞお楽しみに!

というわけで、今回はここまで
また次回お会いしましょう!!

See you next time !
Bye-bye !

語源シリーズバックナンバー


今回紹介した語源の他に、
今まで投稿した語源を記事にしたものがあります。
よろしければ、そちらの方もご覧ください。

接尾辞シリーズ

最近始めた接尾辞シリーズです。


【語源 接尾辞編 1】 ly は副詞に変化するだけ?

語根シリーズ

頻出語根 10 個を個別にまとめたものです。
表の中の数字をクリックするとそのページへ飛ぶことができます。

No.語根意味
1st , sta , sti , sist, stitute立つ
2fact , fect , fac作る、する
3cieve , cept , cap , cip捕える、(受け)入れる
4vers , vert回る、向く
5ply , pli , ple, ploy折り重ねる
6spec , spectよく見る
7rect , regまっすぐにする、導く
8cede , cess , ceed行く
9pos , posi , pose , pone置く
10vid , vis , vey見る


 

コメント

  1. Мороже より:

    tri- のところのラテン語とギリシャ語が逆ですね

    • コメントありがとうございます!

      掘り下げて調べてみましたが、ギリシャ語の例でトライアスロンを出すのは微妙になってきましたね…。代わりの例としてトライアド(三和音)を採用することにしました。

タイトルとURLをコピーしました